神が宿る石『ラピスラズリ』


【ラピスラズリ】と聞いて思い浮かべるもの、みなさんはやはり『天空の城ラピュタ』でしょうか。
私はどちらかと言うと『耳をすませば』を思い出します。

主人公の雫が、自分で作った小説の中の主人公のバロンと共に旅立つシーンで
バロンが放つこのセリフ。

「いざ、お供仕らん!ラピスラズリの鉱脈を探す旅に!」

このセリフを思い出すんですよねー。

ジブリ以外の作品でもラピスラズリが出てくる物語が幾つもあるので知っている人は多いと思いますが、ラピスラズリがどういうものなのかわかっていないという人が殆どだと思います。

ラピスラズリとは、古代より世界各地で『聖なる石』とされていて、神が宿る石と信じられてきました。
そのため様々な儀式にも利用され『幸運を招く石』と言われ、持ち主の正しい判断力を高めて
より良い方向へと導いてくれる強運を引き寄せる石とされているのです。

また、強運を引き寄せるだけでなく災いを洗い流したり邪気やネガティブな要素を払い除ける効果があるとされているので、ラピスラズリを取り入れたブレスレットは魔除けのブレスレットにもなるようです。

ラピスラズリの効果を知ってから改めてラピスラズリが登場する作品を観返してみると
また違った楽しみ方や発見ができるかもしれませんね!